福岡マンスリー特集

様々な目的で福岡を訪れ、マンスリーマンションを利用される方のお声を、それぞれの視点に立ってご紹介致します。

フリーランスで活躍される写真家・フォトグラファーの方からこだわりの利用の仕方をご紹介します。

フリーフォトグラファー S.Kさん(38)

福岡は活気がある街で、仕事を依頼される事も多くよく訪れる街です。

短期の滞在ならホテルを利用する場合もありますが、撮影が長期に及ぶ場合はマンスリーマンションを利用するのが、僕のこだわった滞在の仕方です。

先ず、広めの部屋が使えますので、機材を大量に持ち込んだりする際に大変便利です。

また、仕事柄ふらっと帰って来たり、そしてまた直ぐに機材を入れ替えて出かけるなんて事もあります。

ホテルだと、鍵を受け取ったり返したりという手間が省けたりというのが気楽でいいですね。

自分の部屋を使っている感覚で利用できますので、滞在が数日を過ぎると、気持ちもよそ行きではなく、まるで福岡で暮らしているような気持ちになれますので、肩に力をいれずに、リラックスしてカメラを構える事が出来る気がします。

そういう気持ちで覗いたファインダーが切り取る瞬間には、肩肘に力が入っていない写真に映り込む気がします。

いつの間にか福岡が第二の故郷になったような気持ちになります。

フォトグラファーというクリエイティブなお仕事をされる方にも、マンスリーマンションの利用はリラックスしながらお仕事ができると好評です。